家づくりノートをつくってみよう【Note3】

家づくりのポイント

2019年6月14日

「ウッドデッキをつくりたい」「趣味の部屋が欲しい」「ペットと暮らしたい」etc.。いざ、家を建てようと家族で相談してみると、夢はさまざま。希望をできるだけ実現するために、まずは「家づくりノート」を作って、ポイントを整理してみましょう。理想とする家のカタチが見えてきますよ。

【Note3】家のイメージを描いてみよう

 工務店や設計事務所、ハウスメーカーなどへ相談に出掛ける前には、住みたい家の姿をイメージしていきましょう。
あなたが思い描いているのは、和風? それとも洋風の家ですか? 洋風とひと口に言っても北欧風や南仏風、和風にも和モダンや伝統建築、さまざまなスタイルがありますね。シンプルな雰囲気か、装飾に凝ったデザインなのかによっても、印象は異なってきます。
 

 希望する外観のデザイン、室内の雰囲気について、それぞれ、色調や使いたい素材を具体的に思い描いてみましょう。その際、町で気になった家を参考にしたり、雑誌やインターネットの記事を見てみると、「これだ!」というものが見つかるかもしれません。そのうえで、できるだけ具体的に依頼先に伝えて、イメージを共有することが大切です。

  こうして出てきた家のイメージが、実際の土地の形状や予算、「Note2」までに考えてきた要素と合わないことがあるかもしれません。その場合には、何を優先するか一緒に住むメンバーや依頼先と相談しながら検討していきましょう。

MEMO

雑誌などで資料収集しておこう
理想の家の姿を具体化させるために、本誌「京都でかなえる家づくり」をはじめ、雑誌やウェブサイトなどを参考に好みのスタイルを探して。気になったページや家の写真に印をつけたり、プリントしたりして、依頼先との打ち合わせに持っていくと、イメージが伝わりやすいですよ。

現代的な和室にするなら…

畳の和室でも、縁なし畳を使ったり、吊り戸棚を設けるなどの工夫で、都会的で洗練された印象に

外観を南欧風にするなら…

オレンジや茶系の屋根に白壁が明るい印象の南欧風。アイアンなどの装飾をワンポイントにしても

外観を和モダンにするなら…

格子など日本の伝統的なスタイルに、現代のすっきりとしたデザインが融合し落ち着きのある佇まいに

< ノート例 >

■テイスト
  □和風…町家・古民家・数寄屋風・和モダン・そのほか(                )
 □洋風…北欧風・南欧風・フレンチカントリー風・英国クラシカル・アメリカンスタイル・そのほか(                )
 □シンプルモダン   □スタイリッシュ
 □ログハウス風   □ヴィンテージ風
■色(           )
■建て方
  □平屋 □2階建て □3階建て
■外壁の素材…木・サイディング・コンクリート・タイル・レンガ・ガルバリウム・塗り壁・そのほか(       )
■そのほかの希望
 (                  )

京都でかなえる家づくり表紙

この会社の詳しい施工例は
「京都でかなえる家づくり」でご覧いただけます。
他にも家づくりに役立つ情報が満載です!!

  • この本を無料で申し込む
  • 掲載されている会社の資料を請求する