家づくりノートをつくってみよう【Note1】

家づくりのポイント

2019年5月29日

「ウッドデッキをつくりたい」「趣味の部屋が欲しい」「ペットと暮らしたい」etc.。いざ、家を建てようと家族で相談してみると、夢はさまざま。希望をできるだけ実現するために、まずは「家づくりノート」を作って、ポイントを整理してみましょう。理想とする家のカタチが見えてきますよ。

【Note1】誰と住みますか?

まずは、誰と、どのくらいの期間、どんな風に暮らすのか、具体的にイメージしてみてください。

今はまだ幼い子どももいずれ成人します。その後の子ども部屋の使い道は? シニア世代の親と同居をする可能性は? どの程度バリアフリーを考慮したつくりにしておくべき? など。いろいろなシチュエーションを考えてみると、本当に必要な事柄が分かってきます。

また、今ペットと暮らしている人も、家を建てたらペットを飼いたい!という人もいるでしょう。ペットがストレスなく過ごすことができて、飼い主も快適に過ごすには? それを考えるためには、まずペットの大きさや習性などをきちんと把握しておく必要があります。

こうした細かな事柄をチェックするために、手始めに同居者を確認してみましょう。家に必要な設備や工夫のしどころが見えてきますよ。

子育て中の世代なら

子ども部屋を将来取り払える間仕切りにしておけば、子どもが独立後、趣味の部屋として広く使える

シニア・親世代が住むなら

手すりをつけたり、床に段差のないバリアフリー設計に。将来の車いす利用も考慮し、出入り口は広めに

ペットと快適に過ごすなら

ネコと同居するなら、壁にはキャットウォークとネコ用出入り口を設置。掃除がしやすい工夫も!


< ノート例 >

  • 自分…(   )歳、仕事(      )
  • パートナー…(   )歳、仕事(        )
  • 子ども 男(  )人・(  )歳・(  )歳・(  )歳
        女(  )人・(  )歳・(  )歳・(  )歳
  • 親…両親・父・母・義理の両親・義父・義母
  • ペット…種類(            )・大きさ(      )・年齢(   )歳・オス/メス
    →ペットをどこで飼う…室内・屋外
    →室内で飼育する場合の考慮すべき事項
    …毛が抜ける・爪で傷がつく可能性がある・そのほか考慮する事項(               )
  • そのほか(                 )

京都でかなえる家づくり表紙

この会社の詳しい施工例は
「京都でかなえる家づくり」でご覧いただけます。
他にも家づくりに役立つ情報が満載です!!

  • この本を無料で申し込む
  • 掲載されている会社の資料を請求する