スムーズな家づくりのためのワード集【Vol.1】

家づくりのワード集

2019年12月20日

「どんな家にしようか」、理想の家づくりにワクワク! ですが、少しハードルが高いのが住宅建築にまつわる「専門用語」。 なじみのあるものもあれば、分かりにくい言葉もありませんか? 家づくりを考え始めたばかりの人はもちろん、知っていると役に立つ、 家づくりに関するワードを紹介します。

キッチン編

家族の健康を支える場所でもあるキッチン。家族とコミュニケーションを取りながら料理をしたい、調理に集中したい、など考え方はそれぞれ。キッチンタイプはライフスタイルに合わせて選びたいですね。代表的なスタイルを3つ紹介します。

1.セミオープンキッチン

ダイニングやリビングとの間の壁に開口部を設けた半独立型のキッチン。適度に仕切られているので、調理中の手元は隠しつつも、家族とコミュニケーションを取ることができます。

2.オープンキッチン

ダイニングやリビングと仕切らず、ひと続きに設けたキッチン。明るく開放的で、調理をしながら家族や来客との会話が楽しめます。配膳の動線が短くスムーズになりやすいのも特徴。

3.クローズドキッチン

ダイニングやリビングなど他の部屋から完全に独立させたキッチン。調理中の様子を見られることがなく、料理の匂いが漏れにくいのがメリット。調理に専念できると料理好きなどに人気。

種類

シンクやコンロの配置で作業効率に差が出ます。あなたが使いやすいのは?

U型キッチン

3方向がカウンターで囲まれた配置。作業スペースを多く確保できるうえ、移動が少なくて済み、料理に専念できます。

ペニンシュラキッチン

シンクやコンロのカウンター片側を壁に接して配置。料理をしながら家族とのコミュニケーションが取れます。

I型キッチン

横一列にシンク・コンロなどを並べたレイアウト。省スペースで実現できるのと、調理中の手元を隠せるのが特長です。

アイランドキッチン

シンクやコンロを壁につけず独立した島のように配置したもの。島の周りを回遊するような動線で家族一緒に作業ができます。

京都でかなえる家づくり表紙

この会社の詳しい施工例は
「京都でかなえる家づくり」でご覧いただけます。
他にも家づくりに役立つ情報が満載です!!

  • この本を無料で申し込む
  • 掲載されている会社の資料を請求する