家づくりに関するお金の話【Vol.4】

家づくりのお金

2019年12月6日

いざ憧れのマイホームに向けて動き始めたら、押さえておきたいのは家づくりにまつわるお金のこと。どんなお金が必要になるのか、どのタイミングで何をしておくべきか、住宅ローンの種類や返済のタイプなど、知っておきたいポイントを、京都銀行の仲川浩晃さんにお聞きしました。

【Vol.4】ライフプランに合わせて選ぶ返済のタイプ

住宅ローンの返済には2つのタイプがあります。ライフプランに合わせて無理のない返済タイプを選びましょう。

元利均等返済

毎月の返済額(元利+利息)が一定しているタイプ。月々の返済額に変動がなく、計画が立てやすく、元金均等返済に比べて当初の返済額は小さくなります。

元金均等返済

月々決まった元金に、利息を加えた額を返済するタイプ。毎回、一定額の元金を返済していき、元利均等返済に比べて総返済額が少なくなります。



教えてくれたのは

京都銀行 本店ローン営業部
仲川浩晃さん

京都を中心に、ハウスメーカーへの住宅ローンの営業やマンションデベロッパーへの営業を担当。専門的な知識が必要な住宅ローンもわかりやすく説明しながら、相談や提案を行っている。

「住宅ローンはライフプランに合わせて総合的に考えることが大切です。銀行はお客さまのご意向や将来設計を聞いたうえで、ローンや返済のタイプを提案しますので、細かく相談を。疑問点はどしどし担当者に聞いてより良いライフプランをつくってください。」

京都でかなえる家づくり表紙

この会社の詳しい施工例は
「京都でかなえる家づくり」でご覧いただけます。
他にも家づくりに役立つ情報が満載です!!

  • この本を無料で申し込む
  • 掲載されている会社の資料を請求する