京の匠京の匠

アークホーム

interview

スキップフロアや間取りの工夫で家族がつながる空間活用術

豊富な空間活用のアイデアとこまやかな提案で思いを形に

代表の中川隆さん自らが施主と打ち合わせし、こまやかに希望をくみ取ってくれるアークホーム。特に、空間を有効活用し、家族ごとの希望にとことん寄り添う間取りの設計力には定評があります。

そんな同社が力を入れて提案するのが、中2階を設けるなど、空間を扉ではなく段差で区切るスキップフロア。床面積が増やしやすく、より自由な間取りが可能な手法です。例えば写真のA邸は2階建てですが、家の中は4階層構造。縦横に自由で立体的な広がりが生まれ、光や風の通る開放的な住まいです。離れた場所にいても家族の気配を感じることができるのも魅力。

  • スキップフロアを駆使した間取り
    1階にLDK、中2階にご主人の仕事部屋、2階に子ども部屋と、スキップフロアを活用し空間を区切った施工例。中2階の仕事部屋は畳スペースの真上にあり、家族の気配を感じながら作業が可能
  • 未来を見据えた間取りを提案
    将来的に中央で間仕切り2部屋として使用することを想定し、子ども部屋を左右対称のつくりに。部屋ごとにテーマカラーを分け、クローゼットの中の壁紙もそれぞれの色にするアイデアが光る
  • 屋根裏スペースも存分に活用
    箱階段を登った先は屋根裏スペース。家族の荷物をたっぷり収納できる物置や隠れ家のような部屋として、空間を無駄なく生かす
  • 施主の趣味に応じた部屋も
    壁と天井をスクリーンにできるシアタールームなど、趣味の空間もプランニング。外の光が届きにくい位置にあり、快適に鑑賞できる
  • 家族がつながる不思議空間
    スキップフロアの採用で、ユニークな間取りに。2階の廊下から吹き抜けを見下ろすと、LDKや中2階にいる家族の様子が分かる

service

スマホからも見やすくホームページをリニューアル

ホームページがリニューアルされ、スマートフォンからアクセスしても画面が見やすくなりました。家づくりへの思いやQ&A、建築中の様子が分かるブログ、同社で建てた住まいの施工事例などが紹介されています。施工事例はInstagramでも。家づくりの相談会やOB宅の見学会情報も掲載されるほか、もちろん随時の相談もOK。問い合わせや資料請求のフォームもあるのでお気軽に。相談会のLINE予約受付も実施予定です。

ホームページ

アークホーム

TEL:075-746-3753

京の匠TOPへ »

京都でかなえる家づくり表紙

この会社の詳しい施工例は
「京都でかなえる家づくり」でご覧いただけます。
他にも家づくりに役立つ情報が満載です!!

  • この本を無料で申し込むこの本を無料で申し込む
  • 掲載されている会社の資料を請求する掲載されている会社の資料を請求する